2019年12月

麻生太郎に指示し、水道民営化を日本にさせたのは、
右隣に座っていたロスチャイルドの弁護士のマイケルグリーンです。
全く、ロスチャイルド共はじめ、欧米人共は
どうしようも無い強欲に支配欲の抜けない
侵略癖が素性に染み付いたド屑でド下衆な民賊共です。
こいつらは、国際金融資本共は、わずか800人弱です。
どの国の警察も検察も全然ダメですから、こいつらをリストにして、
世界中から懸賞金を募って、1人ずつ始末していきましょう。
懸賞金は、貢献者に1人当たり、800分の1が支払われる事とします。
つまり一口千円募金で
80万円になったら千円ずつが支払われる事にしましょう。
世界中から1人残さず、根絶やしにしなければなりません。
しがない島の武器すら持っていない貧しい住民達ですら、自分達の島を守る為に、ロスチャイルドの傭兵達に勝利しているのです。
自信を持ちましょう。
(9:25~)

今は、裸足で、こう、ボロい格好して、まぁ、ほとんどお金無い状況なんですけれども、んで、この戦いの大元は何だったかと言うと、
リヨキントーゼニという
ロスチャイルドが持ってる、鉱山会社が稼働し始めたんですよ。
最初、そこの住民達を無理やりよけて、あの、狭い小屋に入れて住まわせたんですよ。それが、納得出来ないで、なんか、
ずっと、自分達の言い分も言っても、無視されてるから、
戦争するしか無くて、武器が無いから、最初、斧とか矢とか、あれで、
大勢で、たくさん人が死ぬ覚悟で、兵隊を1人殺してその銃を奪った訳。
その銃を使って、3、4人殺して、また4人分の銃を手に入れて、
なんやかんや、15年間の戦争で、ロスチャイルドの傭兵軍隊に勝った訳。
処理をされて、それ以降、封鎖されてて、治外法権。。

(58:30~)

リチャードアーミテイジはバーバラブッシュの従弟なんですよね。
マイケルグリーンはロスチャイルドの弁護士。
この2人が安倍に命令出したり八百長選挙を演出した訳ですよ。そういう処まで、今、情報が開示されている訳です。

https://www.youtube.com/watch?v=WxSJJyhqmmU
人類の癌細胞の国際資本家達は、{ロスチャイルド、イルリミナティ、欧州13血統、300人委員会、バチカン、イエズス会、その徒党のハザールマフィア、天皇、李家など(重複有)}のNWO悪魔崇拝者達です。
そいつらは、わずか800人足らずですが、こっちは77憶人います。
800人のリストをベンからもらえばいい。

人類の癌細胞の国際資本家達は、{ロスチャイルド、イルリミナティ、欧州13血統、300人委員会、バチカン、イエズス会、その徒党のハザールマフィア、天皇、李家など(重複有)}のNWO悪魔崇拝者達だ。
そいつらは、わずか800人足らず。こっちは77憶人いる。
1人ずついたぶりながら始末していけばいい。
天皇の貧乏ポーズ、平和ポーズ、言いなりポーズ、博愛ポーズにいつも騙されてきているアホン人牧場。金融ギャング兼大量殺人鬼ですよ。

孝明天皇と睦人親王を伊藤博文が暗殺し、朝鮮人部落の大室寅之助が
明治天皇にすり替わり、その子の大正天皇に子種が無かったので、その妻:貞明皇后とチェメチェメし子供(昭和天皇)を産ませてのは、毛利家の分家の毛利元徳の八男で、西園寺キミトモの養子となった【西園寺八郎】だった。
西園寺キミトモには妻が無かったが、娘のしず子がいた。西園寺八郎はしず子と結ばれていた。
西園寺八郎は大正天皇と同じ学習院の同期で幼友達だった。
ある筋から強引にお前が貞明皇后とやってこいと言われ、命じられるままにチェメチェメし裕仁を産ませた。
西園寺八郎は、妻のしず子に寄り付きもしないで、
ずっと自分の息子の裕仁(昭和天皇)の側に居て侍従をした。
貞明皇后は色んな男と出来ていた。樺山愛資(かばやまあいすけ)と出来ていた事も間違い無い事。
16:45~https://www.youtube.com/watch?v=hBbicdBsIxU
これらの弱みを晒すぞと、
明治維新の最初から欧米に握られ、言いなりになり
売国と国民を犠牲にしまくってきた天皇。
オサマ・ビン・ラディンは犯罪を偽装したCIAエージェントだ。
「反米テロリスト」も偽装。
主犯はGWブッシュ元大統領と、イスラエス。つまりDeepStateだ!
航空機は、自動操縦で突入。テロリストは搭乗せず。
ビル倒壊は、地下で爆殺された核爆弾と通常爆弾による「制御倒壊」。
結果、多数の癌患者が発生。
目的の1つは、ドルの防衛。
オサマ・ビン・ラディンの親族はイスラエルに住んでいる。
オサマ・ビン・ラディンはイスラムのテロリストを偽装する為の
隠れユダヤ人。イエメンのユダヤ人の血を引く。
Osama Bin Laden was a CIA  agent in the 1980s, TIM OSMAN.
CIAのagentだったTIM OSMAN(Osama Bin Laden)
は、
CIAのBrzezinskiとアフガニスタンで共に闘いソ連を追い出した同僚なのである。
https://www.youtube.com/watch?v=iLwWnnI_bhs
2019年12月27日
現在の政治状況、安部内閣と背後の闇勢力
明治維新以降、天皇を表に立てる闇勢力は莫大な資本を蓄えてきた。
戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家・政治家・財閥の癒着で独裁国家を形成!
天皇を表に立てる闇勢力であり、閨閥を形成し、国家と企業を支配。
日本の闇勢力の特徴と現状
・市場勢力。資力・金儲けが第一。
・軍とは犬猿の仲。だから米軍に頼ってきた。次はロシア軍?
・国家を動かすために軍ではなく、資力支配・頭脳支配が本丸。
・選挙もマスコミ支配が効かなくなって、ついに不正選挙に手を染めた。
・民主主義が効かなくなってきたので再び、天皇、国家神道や宗教で国を動かそうとしている。
この性格は現在の安部内閣によく見て取れる。
安倍内閣は裏天皇内閣 リンクより
安倍内閣の最大の支持母体は統一教会ではありません。約8万社の神社包括団体である神社本庁を基礎とし、神道政治連盟や日本会議といった団体こそ彼の最大の支持母体です。
その証拠に安倍内閣の19閣僚中16人が神社本庁を母体とする政治団体「神道政治連盟国会議員懇談会」のメンバーであり、そして、安倍晋三首相はその神政連国議懇の会長をつとめています。
では、神社本庁、神道政治連盟、日本会議とはどのような思想を持った団体なのでしょうか。
彼らの主張をまとめると
①天皇が政治における決定権を握る絶対君主制を復活させる
②軍の「統帥権」を天皇に帰属させる
つまり、神社本庁という組織自体は天皇を中心とする祭政一致をなす「国家神道」復活を目的に作られた団体なのです。
(中略)
安倍首相が本当に仕えているのは裏天皇であり、裏天皇を中心として日本会議、神社本庁、右翼、統一教会、創価学会などはこれに従っています。
引用以上
彼らは現在、ご主人様をアメリカからロシア・中国に乗り換える過渡期。すでに気持ちは切り替わっているが、米軍も存在しているので、アメリカの顔を立てながら、露中にすり寄っている。
それを察しているCIA・ネオコン系がマスコミや週刊文春を使って、安部や小泉Jrを叩いている。
今後どう進むか?もう少し闇勢力について分析したい。
続く・・・
by Hiroshi

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9541.html#respond





2019年11月28日

天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴3 ~金貸しの脅し・利益誘導、資力第一と権力の原理~
天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴2 ~国際金融同盟・金貸しの手先となり、戦争ビジネスで大儲け~
の続きです。
★しかし、なぜ昭和天皇は米金貸し(ロックフェラー)の手先となり、戦争狂となったのか?
戦争で儲けることはできる。しかし、下手をすると事実が知れ渡り、国民の支持を失うというリスクがあったはず。
その原因は、
1932年 五・一五事件 武装した海軍の青年将校たちが総理大臣官邸に乱入し、内閣総理大臣犬養毅を殺害。
1936年 二・二六事件 帝国陸軍によるクーデター未遂事件
二・二六事件(wikiより)
 
とりわけ二・二六事件に昭和天皇は慄いた。
>昭和天皇を捕獲:廃帝にし、一応公表上、昭和天皇の弟とされている秩父宮を新しい天皇に据えるべく起こした帝国陸軍最強の第2師団( 仙台師団 )に依るクーデターで、青年将校たちの決起はその先遣隊だったのです。リンク
五・一五事件の数ヶ月前、2月 前大蔵大臣井上準之助暗殺、3月 三井の理事長団琢磨暗殺。明治期以来のの英ロスチャイルド系の人物が一掃されていく。これらの暗殺の背後には、1914第一次大戦で力を伸ばした米ロックフェラーの対アジア→対日戦略があった。
英ロスチャイルドが、アジア進出の橋頭堡として日本に触手をのばし、明治維新を遂行させたように、米ロックフェラーもロスチャイルドの縄張りへの橋頭堡として、工業化の進んだ日本に目を付けた。陸軍に対立する海軍に目を付け、五・一五を遂行させ、次いで陸軍を唆し二・二六を仕掛けた。
★二・二六クーデターの目的とは?
>彼らが何よりも怖れていたのは、同じくクーデターによって権力を奪われることであり、中でも彼らが最も警戒していたのが強大化し過ぎた陸軍である。従って、ロックとしては陸軍内部の不満分子に決起を促すだけで良い。それだけで、日本の闇勢力は竦み上がる。その上で、「敗けいくさを通じての陸軍潰しと戦後の軍隊廃止」を提案すれば、喜んで乗ってくる。
>戦っても到底勝てないロックフェラー(アメリカ)の巨大な力を熟知している資力第一の闇勢力なら、「資力10倍増」「皇室存続」を餌とする「敗けいくさ」命令に従っても不思議ではない。むしろ、従うのが当然と言うべきだろう。リンク
いわば脅しと利益誘導。そこにすっぽりと嵌っている。天皇・闇勢力の判断に“国民を守る”というような意識はほぼない、逆にいかに騙し、支配し通すか。そのための資力第一(→政治家やマスコミ・学者を動員して騙し通す)だ。
>最も重要なのは、権力志向ではないが故に、我々が見落としがちな、権力支配の力学である。権力を持たない我々が、仲間や人々を組織し、統合するのは、至難の業である。しかし、最大の権力=資力を握る金貸しにとって、権力の中枢に群がってくる財界人や政治家や官僚や学者を手懐け、支配することは、赤子の手を捻るより簡単だという単純な権力の原理に注目すれば、簡単に謎は解ける。
即ち、ロックフェラーが日本の闇勢力を手懐けるのは極めて簡単であり、同様に最大の資力を手に入れた日本の闇勢力が財界人や政治家や官僚を支配するのは極めて簡単である。かくして、国家権力の中枢は、常に権力亡者によって完璧に固められることになる。リンク
事実、敗戦にも関わらず、統帥権をもって日本の全軍隊に指示したはずの天皇は全く罰せられることはなかった。
東京裁判でも、国内の政界やマスコミからも。
それどころか平和天皇という装いを新たに、戦後のイメージチェンジを果たした。そのシナリオは戦前から練られていたのだ。
by Hiroshi

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/11/9472.html#comment-786845

2019年12月12日
天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴4 ~マスコミ・ヤクザ、宗教団体もグル、一連の支配機構である~

天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴2 ~国際金融同盟・金貸しの手先となり、戦争ビジネスで大儲け~
天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴3 ~金貸しの脅し・利益誘導、資力第一と権力の原理~
の続きです。
前回、昭和天皇は陸軍によるクーデターで脅され、米金貸しのロックフェラーの戦略に乗り、大陸進出と勝てるはずのない対米戦争(裏目的は日本陸軍つぶし)に入っていったことを書いた。しかし、そのことによって、大陸の金銀を略奪し、アメリカにより財産は保証され、世界の王室でも最高レベルの資金保有を果たす。
それだけではない、以下の記事のように戦争のためという理由で国民からかき集めた供出物も彼らは仲間の懐に入れていく。国民の命も財産も金儲けの対象で、徹底しているのは普通の日本人からは想像できない。
 
そのために、かれらは染脳・暴力機能を持ちながら支配層を構成している。天皇とその閨閥・財閥、そしてマスコミやヤクザ、宗教団体もこれらは一連の支配層である。
田布施システムを構成する大企業、電通、山口組・・・ より以下引用
そして左翼の一大拠点だった国鉄の民営化=社会党潰しを手がける。左翼勢力が「てんのうはん」を脅かさないようにするためであった。
あるいは、不動産バブルも伊藤忠商事とヤクザが結託して演出したのだという。
「田布施システム」はまた、電通を通じてヒロヒトを「平和天皇」として、ラジオやテレビ、出版などを支配して演出させていくのである。
私たちは昭和天皇が戦後は「象徴」となって、政治に関与しなくなった(戦前すらも関与していなかった??)と思わされているが、事実は戦後も戦前と同様に首相や大臣を呼びつけて細部にわたって質問したり指図したりしていたのである。
それを隠し、象徴天皇と思い込ませてきたのが電通の深謀遠慮だった。
こうした「田布施システム」の活動資金は、どこから出たかというと、むろん天皇は自腹を傷めるようなことはしない。
なんと戦時中に国民に供出させた宝石や貴金属を資金にしたというのだから驚きである。
* *
そのカネはどこから来たのか。終戦前、東条は国民に金・銀・ダイヤ……諸々の貴金属の半ば強制的な供出を申し出た。当時のカネで二千億円以上が供出されたといわれる。(中略)
この財宝は戦後に天皇家のために使用するという暗黙の約束が、東条英機の後に登場する敗戦内閣の鈴木貫太郎首相、迫水久常内閣官房書記官長、実質的な首相と言われた岡田啓介、大本営参謀瀬島龍三、すなわち同一血閥でなされ、秘密リレーで隠された。これが「田布施システム」を維持するための巨大な資金となった。
* *
日本の支配層はこういうことをやるのである。
軍需資材調達のため、聖戦遂行のためと言い、あくまで自主的なものといいつつ、なかには役人が人の台所にまで入り込んで、金属を物色された嫌な思い出を持つ人もいた。
これら貴金属類は、敗戦後にもなぜかGHQに接収されなかったし、吉田茂のように、この資金を使って首相にしてもらった奴もいるのである。こういうアングラマネーを資金に、支配者どもはヤクザを使って活動したのだ。
「この田布施システムのカネを貰って政治活動ないし、経済活動をした者は数え切れないほどいる。白洲次郎、佐藤栄作元首相、池田勇人元首相、田中清玄……」と。
(引用以上)
以上は、日本の政治構造をよく表している。特定の団体利益のために日本の政治が動かされる。原発もオリンピックも消費税もリニアも彼ら利権集団のためのものであり、その騙しの中核に「天皇」や「民主主義(→選挙)」という隠れ蓑が存在する。
頭脳支配 ~特定利益集団が占拠・誘導する日本~
by Hiroshi
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9503.html

2019年12月20日
天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴 5 ~徹頭徹尾、世界支配層に乗せられ利用されてきた~
 
国体護持・天皇制とは、何のためなのか?
以下の記事を見ると、明治維新以降の政治経済や歴史がつながってきて、日本の支配層の性格・立ち位置がよくわかる。
彼らは目先の利益や力の獲得のために、徹頭徹尾、世界支配層(ロスチャ、ロックや奥の院)に乗せられ、弱みを握られ利用されて、国民や国益を差し出してきた。
明治維新、大陸進出、太平洋戦争、原爆、原発、御巣鷹山事変、プラザ合意・・・その後のバブル崩壊と日本の凋落・危機。
 
それらを覆い隠すための国体護持・天皇制。日本人にとって何らかの統合軸が必要だと思うが、それが歪められた形で存在し利用されている。
野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー:天皇の犯罪①
野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー:天皇の犯罪②
より 以下引用(要点のみ)
前略
3.昭和天皇はアジア・太平洋侵略戦争を【負け戦】として戦うよう指令された!
ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、【日本最大の秘密】=【明治維新は伊藤博文と田布施マフィアによって二人の天皇を暗殺し 明治天皇を差し替えたクーデターだった】ことを暴露すると昭和天皇を恫喝し【侵略戦争開始】と【負け戦】を指令した!
7.原爆の広島投下は昭和天皇が指示した!
昭和天皇は原爆完成直前に米国主導層から原爆投下地の希望を聞かれ広島と指名した。なぜならば、昭和天皇が一番恐れたのは降伏の際に陸軍がクーデ ターを起こすことであった。広島は陸軍の半数が集数する第二総軍の司令部が置かれており昭和天皇は原爆による第二総軍の壊滅を考えたのだ。
12)なぜアジア・太平洋諸国民5000万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】昭和天皇が【戦争犯罪】を全面的に免責・免罪され戦後の【象徴天 皇制】の天皇に復帰できたのか?
それは、昭和天皇がユダヤロスチャイルド国際資本マフィアと米国支配層によって二つの役割を与えられ選ばれた役者だったからである。
第一の役割は、アジア・太平洋侵略戦争を開始して第二次世界大戦を勃発させる役目。
第二の役割は、敗戦後の日本を植民地として支配・搾取するための【駒】として免責・免罪した昭和天皇を【国民統合の象徴】【平和天皇】として機能 させる役目。
もしも、対日戦略の最高意思決定機関である【極東委員会】の中で米国に対抗してソ連が主要な役割を果たしていたら、昭和天皇の戦争犯罪は徹底的に 追求され、逮捕・起訴され極東軍事裁判で死刑判決が出され処刑されていただろう。
14)昭和天皇の最大の敵は、戦争中はクーデターの危険性を持つ日本陸軍であり戦後は共産主義国ソ連と中国であった!
敗戦後昭和天皇は、自ら希望でマッカーサーGHQ司令官に11回も面談している。
敗戦直後の日本国内は、社会党政権の誕生、共産党の躍進、社会主 義労働運動の先鋭化などがあり、また海外ではソ連の核武装や中国共産党政権樹立があり、昭和天皇はもしも日本で共産党政権が誕生したり、あるいは ソ連や中国が攻めて来たら、自分は戦争犯罪人として処刑され天皇制は廃止されるとの強い危機感があったのだ。
昭和天皇はマッカーサーGHQ司令官との11回の面談で自分の命と天皇制の存続を米国に永久に保証してもらいたかったのだ。
引用以上
また日航機事故から明るみに出た事実
日航事故⑥ ロスチャイルドとロックフェラーに乗せられた太平洋戦争より
このように、日米開戦までの流れは、陸軍がロスチャイルドに乗せられていただけではなく、海軍の真珠湾攻撃も米ロックフェラーに乗せられたものと考えれば整合する。こう考えると、明治維新以降、日本の支配階級は、長州・陸軍はロスチャイルド、薩摩・海軍はロックフェラーに踊らされてきただけという姿が浮かんでくる。
とりわけヤバイのは、敵国である米の指令に基づいて戦争に踏み切った海軍である。真珠湾攻撃を指揮したのは米留学組の山本五十六だが、彼の戦術には信じられないほど稚拙なものが目立ち、負けるつもりでやっていたのではないかと見る識者も多い。
旧陸軍勢力が青森で原爆を製造していることも、羽田から空輸しようとしていることも米ソは掴んでいた。米ソに自分たちの動きが筒抜けになっていることは最初からわかりきっている話である。実際、中曽根らの核武装工作を掴んでいた米は、これで決定的な中曽根ら旧陸軍勢力の弱みを握ったことになる(世界法廷に訴えれば、中曽根らは間違いなく死刑になったはずである)。「今回の戦闘行為には目をつぶるから(生かしておいてやるから)、その代わりに日本の金をよこせ」とでも、中曽根は恫喝されたのだろう。実際、この事変の1ヵ月後にプラザ合意があり、たちまち日本はバブル化し、それ以降次から次へとアメリカに財産を巻き上げられてゆく羽目になる。
しかし、米に戦争を仕掛ければそんな羽目に陥るのは、やる前から分かり切っている話である。
(中略)
敗戦確実となった1945年初頭から、政府は敗戦交渉に動いている。
英米とは国体護持という条件で話がついたということになっているが、これには裏があって、その条件として米が広島・長崎で核実験をする、つまり原爆投下を認めることと引き換えに国体護持を取り付けたという話がブログ界で噂されている。これが事実ならば、昭和天皇も含めて原爆が落とされることは、はじめからわかっていたということになる。
次に、軍人たちに敗戦をどう納得させるかが、敗戦直前の1週間の最大の課題となった。しかしそのとき、ソ連が国体護持を認めず、あくまで天皇の戦争責任を裁くつもりだという情報が入った。ここでわずか34歳の陸軍参謀瀬島が満州に飛ぶ。表向きは敗戦に向けて関東軍を抑えることだったが、裏の目的は、満州にいた50万人の日本軍属や民間人をソ連が抑留し奴隷としてこき使うことを認めるのを条件に、国体護持を認めさせるという交渉だったとも言われている。これが事実なら犯罪的な行為であるが、若干34歳でこの交渉を行ったということは、(良かれ悪しかれ)瀬島という人物が如何に切れ者であったかということを示している。
引用以上
日本の支配層・闇勢力は、現在明治維新以来の主である金貸し(ロスチャ・ロック)から、民族派:プーチン・周・トランプに乗り換えつつある。しかしまだ両睨みので、どちらにも都合の良い政策を取っている。今後民族派の力が高まっていくにしたがって、乗り換えていくだろう。しかし、その有り様は過去と一緒で、自らの権力保持のために強いものに従うという属国意識そのもの。民族派の時代ならそれにふさわしい、人々の意識を捉えた指導者に変えていく必要がある。
【関連記事】
日航事故③ 御巣鷹山事変を引き起こした旧陸軍勢力
日航事故④ 旧陸軍勢力の背後にいるのはロスチャイルド
日航事故⑤ ロスチャイルドに乗せられた明治維新と日露戦争
by Hiroshi

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9514.html





(サイト主から:天皇は自分はどうなってもいい、国民に食料を...
の記事も見た事がある、どちらを信じるかは読者にゆだねる)
そんな事、サイト主は書いて無いですね。
↓↓↓
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9514.html
自分の命を乞う為に、「好きなだけ、好きな所に、米軍が日本に駐留していい」
とマッカーサに何度も命乞いしたと、日本では発刊されていない
米国のベストセラー「天皇の陰謀」で1972年に既に、曝露されています。

72年の米国ベストセラー。Backer miniの「天皇の陰謀」という本。価値ある。
ネットで和訳が見れる。昭和天皇の戦争責任を曝露。天皇の戦争責任を書いた。

戦後の昭和天皇は、自分の命、中国とかソ連とか等々、極東委員会のメンバーとして日本に進駐してきたら自分が再度、戦争犯罪人として死刑要求されるので、
11回もマッカーサーに命乞いをした。極東委員会の影響を排除してくれと、
共産主義の防波堤になってくれという事をマッカーサーに頼んだ。11回もですよ。マッカーサーはそれに対して曖昧な回答しかしなかった。
マッカーサーが考えていたのは、GHQが撤退した後、国連の信託統治形式にするという考えだったが、昭和天皇は「これはダメだと、マッカーサーは自分達を守ってくれない」という風に、マッカーサーを見切って
マッカーサーの頭ごなしに、国務長官の顧問だったダレスに直接交渉し、ダレスに、反共、共産党政権、中国、ソ連の等々の極東委員会の影響を排除して欲しいと、
自分の命を守って欲しいと、天皇制を護持して欲しいと、いう風に、直接談判して、その為ならなんでもするよと、
どれ程、長期間、どれ程多くの米軍が日本に、どこでも駐留してもいいですよという事を提案したんですね。それをきっかけに、沖縄に米軍が駐留するという事になった。
だから、沖縄を切り捨てて、自分の命乞いをしたというのが実態です。
朝日新聞は、その事をスルーして、たまたま和歌が出てきて、取り上げ「天皇は平和を希求し、戦争を憎む。それに悩む人間天皇だ」という美化キャンペーンを始めた。

天皇こそが正真正銘の売国奴。天皇は戦後の象徴制を無視。沖縄が棄民される原因。
天皇にとって、日本国憲法なんて関係無いんです。第二の帝国憲法そのものなのです。

朝日新聞がついに「戦争犯罪人でありファシストであり5000万人のアジア人を殺した最大最高の元凶』昭和天皇・裕仁の『美化キャンペーン』を始めた!
50分~https://www.youtube.com/watch?v=UGo_bfGIgp4


トランプが当時、13歳の女の人とセックスして、
トランプが、若い少女を殺しているビデオが存在している。
今上天皇は、昭和天皇の子供では無い。
アメリカ軍が上陸する前に
昭和天皇が、自分の子供を替え玉に置き換えたんだ。と。
自分の子供をアメリカに洗脳されたくないというのでね。
http://warendsaskoreaquit.blog.jp/archives/5076803.html

世界を騙す天皇を廃止しろ!!!

(42:20~)
お題「日本の支配構造」
~隠された歴史が最近知るようになったんですけれども
まず、第二次世界大戦で
アメリカ軍が日本軍と戦って、日本人は最後迄死んじゃって
反撃したじゃないですか。それでもいっぱい生きてる連中見付けたんですよ。
「あなた達なんで死ぬ迄闘わないの?」と聞くと
「僕達関係無いよ。僕達、朝鮮人だから」って
それで、「はぁ~」と思って、「これは使えるんだ」って。
それで戦後の支配構造の為に、朝鮮系の人達をいっぱい使ったんですよ。
だから、日本の歴代の総理大臣は、田中角栄と小渕以外はみんな朝鮮系だっていう情報。
天野統康「それは国籍としては、日本国籍を持ってるんですか?」
もちろん。戦後日本に大きな影響力を持った人にソンタイチョップっていう人がいるんですよ。日本名は池田大作。」
天野統康「創価学会の。名誉会長の。」
(政治勢力に朝鮮系の方が利用された)
戦後のロックフェラーが日本の裏の親分だったんですよ。
ここで大きなポイント。
これは、2つの違う日本の皇室筋から、同じ情報をもらったんだけれども、
別々の情報源からもらった、全然、敵対関係にある、仲の悪い別々の情報源が、同じ事を言ってるから。彼らがいわく、
昭和天皇が、アメリカ人が上陸する前に
昭和天皇が、自分の子供を替え玉に置き換えたんだ。と。
自分の子供をアメリカに洗脳されたくないというので
今上天皇は、昭和天皇の子供では無い。と。
で、昭和天皇が生きている間に、日本の事を守る事にした訳だけれども、結局
今上天皇になってからロックフェラーの言いなりだったんですよ。
で、血筋じゃないとか、替え玉だという事もバレて、裏で弱みを握られた為に、
平成になってから、日本がどんどん全部盗まれたじゃないですか。こう、お金とか。
だけれども、今はどうなっているかというと、ロックフェラーが死んじゃって、
で、言う事を聞かなくなった。

(お題「天皇とロックフェラー」)
やっぱりここでは、日本を守らなきゃ。いくら僕は、元々はどういう血筋が違うと言う事とは関係せずして、今は日本の天皇だ。って言って。
日本を守ろうとした為に、生前退位の圧力をかけられている。という情報は聞いているんですよ。

天野統康「つまり、昭和天皇を含めて、平成天皇は、権力を持ってる正体だという事ですか。戦後日本はね、天皇は政治に一切関与しないという建前で来てる訳ですよ。ずっと。」
まぁ、それはある程度、本当だけれども
お金の。。。特別な名前があるけど、ごめんなさい。日本語力、力不足であれだけど、特別な判子があるんだってね。国印かなんか。それを押して初めて、お金が動くらしいのよ。
それを今、押そうとしないから。
天野統康「そこでは意志を行使出来る行使として、あると。」
そういう訳です。
増山れな「明治天皇が替え玉なんじゃないんですか?
元々、明治天皇は替え玉説があるじゃないですか?」
もちろん、そうですよ。
彼のお母さんがハプスブルグ家の姫様だという情報ももらってるんですよ。
その情報は、満州王朝の血筋から聞いている。
彼っていうのは大室寅之助?
だから、大室寅之助のお母さんは、写真家の女性だったらしいのよ。
ハプスブルグ家の姫様だったから。
ハプスブルグ家ってしゃくれて有名な。
まさに、カイザルの、そういう血筋なんですよ。
それで、情景論の話、一生懸命、プッシュしているのはそっちグループなんですよ。
自分達の血筋で日本を乗っ取る為に。
あの人達が、いわゆる、ユダヤ貴族の秘密というの、ダビデ王までさかのぼらないといけないけど。
ダビデ王は凄くいい王様だったけれども、ソロモンの後、みんな、バビロンに負けて、全ての男性の子孫が殺された訳。それで、ダビデ王の、イスラエル王朝の秘密警察が、血筋復活の為に、女性子孫を使って、彼の血筋を復活させようとして
それで、昔から、自分達の女の人を戦略結婚で、王様と結婚させて、それで潜り込んだ訳。
その典型な、目に見える事例は、ハプスブルグ王朝なんですよ。
ハプスブルグ、いっときは、ドイツやスペイン、イタリア一帯を、支配してたんですよ。
全部、女を使って、子供を教育させて、潜り込む、王室を。

(51:40~)
とにかく、欧米や隠れた一般欧米人が、
この人達も衰退して、ただの象徴で、何の権限も無い。と。
裏ではお金をつくって、山分けする。大手企業を支配して、相当な権限を残した構図が今はバレてる訳。
日本の場合、大英植民地だった訳ですよ。
これも、自衛隊の幹部から聞いたんですけど
やっぱりね、戦後、アメリカが上陸したじゃないですか。
戦時中の政府の人を呼んで
あなたは建前の総理大臣になるけど、僕の命令聞きますか?って
なんか、マッカーサが聞いて
「ヤダ」って言って
それで戦犯で死刑。ね、次々と死刑。死刑。
それで岸になったら「ハイ!」って言って。それで、安倍に至ると。
天野統康「児玉誉士夫も。」
児玉誉士夫も。
(52:30~)
増山れな「安倍さんは統一教会なんじゃないかとも言われてるんですけど
日本の戦後、どんどん各国の方を政治に入れてきたという事で
統一教会も政治に入ってきたという事も関係してるんでしょうか。」

そうですね。統一教会というのは、これも面白い情報なんですけれどもね
南米のパラグアイにブッシュの隣の牧場があるんですよ。で、アメリカの報道調査とか取材で、どんどん出ているけれども、
統一教会というのは、麻薬密輸、武器密輸で戦後ずっとやってる組織なんですよね。

(56:25~)
関東軍がソ連に負けた訳ですよ。で、ソ連がその中から
使える人達を動員して、北朝鮮という国を作らせたという側面もあるんですよ。
但し、うまい具合に、ロシア、中国、アメリカの間を取って
独立を少し出来たという感じだったと思うんですよ。
つまり、その当時の朝鮮の官僚とかそういった人達は日本人が多かった。関東軍が多かった。それを、その当時、利用したという事ですね。
戦後、途中から冷戦が始まって、反共がテーマだったから
その時、朝鮮半島から、5万人の憲兵達を、反共の為の軍隊として日本に連れ込んで
それがエセ右翼の大元だという事です。
天野統康「それで、その、日本の支配構造における、今、先程、韓国系の人達、北朝鮮系の人達が戦後利用されたといってますけれども、北朝鮮の人達と関わりを持ってきたという事でいいですか?」
北朝鮮という国家と関わりを持ってきたという事でいいですか?
そうですね。裏で覚醒剤ビジネスを。ナチ派のCIAも関わってきて。だから
天野統康「統一教会も関わってきて?」
統一教会も関わった。みんな同じネットワークで。それが。
天野統康「創価学会も関わってるんですか?」
創価学会も元々北朝鮮系なんだけれども。また、ちょっと別の派閥なんですけどね。
いずれは、こういう隠された権力構造だけれども、やっと出てきたけれども。
戦後の日本の総理大臣は白人の同質の命令を聞いてきた訳ですよ。
具体的に、深く潜り込んできたといったらあれだけども。具体的にも。
リチャードアーミテイジはバーバラブッシュの従弟なんですよね。
マイケルグリーンはロスチャイルドの弁護士。この2人が安倍に命令出したり
八百長選挙を演出した訳ですよ。そういう処まで、今、情報が開示されている訳です。
(1:17:15~)
あなた、麻薬通商やってるじゃないですか?
いや、お前は、児童虐待やってるじゃないですか?とか言って、
天野統康「マフィア同士のなんか、お互いにこうネタを持ち合ってる。という。」
まぁ、なんか、だから、ワシントンDCは大掃除が必要という感じなんですよね。
天野統康「だから、トランプ自身が真のアウトサイダーでは無くて、相当、インサイダー的な人間であるという事ですよね。」
やっぱり、あの、僕も長年、日本の政界見てて判ったんですけど、脅迫材料が無いと上までいけないんですよ。あの、やっぱり、言う事聞かない恐れがある訳ですよ。
同じように、アメリカでは、元々、トランプは、負ける役だった訳ですよ。
本人も負ける脚本だと思ってたら、勝っちゃった訳。
ちょっと意外だった訳。本人もびっくりしたから。
トランプの場合、色々聞いてるけど、
カルフォルニアでの裁判所での証言をベースに言うけれども
ジェフリー・エプスタインという男が、
カリブ海に児童性的虐待の島を持っていたんですよ。
そこに権力者を呼んで、
そこで、未成年、13、12から11歳の女の子とセックスさせて、全部、録画して、
その後、脅迫するという事をずっとやってた訳ですよ。
で、トランプも何度も何度も、その島に行っていた。
トランプが13歳の女の人が、当時トランプとセックスして、その時に、
「俺の言う事を聞かないと、前に、僕は12歳の女の子を殺したんだから、あなたにも同じ事をするぞ」という証言がカルフォルニア裁判所に提出されたんです。
本人、トランプは、否定しているけれども、僕が聞いているのは、
やっぱり、トランプが、若い少女を殺しているビデオが存在しているという事で、脅迫されている、とは聞いている。
これはアメリカ軍からも聞いている話ですよ。
だが、それでも、そういう個人の問題より、国とか世界の事を考えて、それでも、目をつむって、トランプを支持している。一応、
大統領のサインを持ってるから、
それを使わなきゃなんないから、そういう事もあって
911やったら、お前の児童虐待のビデオを出すぞという事で、なかなか出て来ないという事なんですよ。
ベンジャミン・フルフォード×天野統康×増山れな民主主義緊急事態宣言
https://www.youtube.com/watch?v=WxSJJyhqmmU

大川隆法は、朝鮮の統一教会教祖文鮮明の妻:韓鶴子と血縁関係でやはり、乗っ取りなりすまし朝鮮人工作員と判っています。
幸福の科学はその集団です。
21分https://www.youtube.com/watch?v=uCvyAyUfYfQ&t=1261s

~人としての情けを絶ち、神に逢うては神を斬り、仏に逢うては仏を斬る。然る後、初めて極意を得ん。~
武士道とは、私情を挟まず、一人でも状況突破出来る改革者の魂だ。
武士道は、保守道でも無ければ、信仰宗教の擁護道でも無い。
朝鮮人達に武士道を捻じ曲げられたり、標榜されたり、都合のいいように利用されたくない。
(1:19:00~)
トランプが当時、13歳の女の人とセックスして、
トランプが、若い少女を殺しているビデオが存在している。
天皇は即、廃止だ!起きてくれ。朝鮮人夫婦!
(43:40~)
今上天皇は、昭和天皇の子供では無い。
アメリカ軍が上陸する前に
昭和天皇が、自分の子供を替え玉に置き換えたんだ。と。
自分の子供をアメリカに洗脳されたくないというのでね。
(52:30~)
「安倍さんは統一教会なんじゃないかとも言われてるんですけど
日本の戦後、どんどん各国の方を政治に入れてきたという事で
統一教会も政治に入ってきたという事も関係してるんでしょうか。」

そうですね。統一教会というのは、これも面白い情報なんですけれどもね
南米のパラグアイにブッシュの隣の牧場があるんですよ。で、アメリカの報道調査とか取材で、どんどん出ているけれども、
統一教会というのは、麻薬密輸、武器密輸で戦後ずっとやってる組織なんですよね。
ベンジャミン・フルフォード×天野統康×増山れな民主主義緊急事態宣言
https://www.youtube.com/watch?v=WxSJJyhqmmU

大川隆法は、朝鮮の統一教会教祖文鮮明の妻:韓鶴子と血縁関係でやはり、乗っ取りなりすまし朝鮮人工作員と判っています。
幸福の科学はその集団です。
21分https://www.youtube.com/watch?v=uCvyAyUfYfQ&t=1261s

2019年12月20日
天皇とその閨閥・財閥は、日本最大の売国奴 5 ~徹頭徹尾、世界支配層に乗せられ利用されてきた~
 
国体護持・天皇制とは、何のためなのか?
以下の記事を見ると、明治維新以降の政治経済や歴史がつながってきて、日本の支配層の性格・立ち位置がよくわかる。
彼らは目先の利益や力の獲得のために、徹頭徹尾、世界支配層(ロスチャ、ロックや奥の院)に乗せられ、弱みを握られ利用されて、国民や国益を差し出してきた。
明治維新、大陸進出、太平洋戦争、原爆、原発、御巣鷹山事変、プラザ合意・・・その後のバブル崩壊と日本の凋落・危機。
 
それらを覆い隠すための国体護持・天皇制。日本人にとって何らかの統合軸が必要だと思うが、それが歪められた形で存在し利用されている。
野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー:天皇の犯罪①
野党政治家も大手マスコミも学者も有識者も決して言わない日本と世界のタブー:天皇の犯罪②
より 以下引用(要点のみ)
前略

3.昭和天皇はアジア・太平洋侵略戦争を【負け戦】として戦うよう指令された!
ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアと米国支配層は、【日本最大の秘密】=【明治維新は伊藤博文と田布施マフィアによって二人の天皇を暗殺し 明治天皇を差し替えたクーデターだった】ことを暴露すると昭和天皇を恫喝し【侵略戦争開始】と【負け戦】を指令した!
7.原爆の広島投下は昭和天皇が指示した!
昭和天皇は原爆完成直前に米国主導層から原爆投下地の希望を聞かれ広島と指名した。なぜならば、昭和天皇が一番恐れたのは降伏の際に陸軍がクーデ ターを起こすことであった。広島は陸軍の半数が集数する第二総軍の司令部が置かれており昭和天皇は原爆による第二総軍の壊滅を考えたのだ。

12)なぜアジア・太平洋諸国民5000万人を虐殺した最大最高の【戦争犯罪人】昭和天皇が【戦争犯罪】を全面的に免責・免罪され戦後の【象徴天 皇制】の天皇に復帰できたのか?
それは、昭和天皇がユダヤロスチャイルド国際資本マフィアと米国支配層によって二つの役割を与えられ選ばれた役者だったからである。
第一の役割は、アジア・太平洋侵略戦争を開始して第二次世界大戦を勃発させる役目。
第二の役割は、敗戦後の日本を植民地として支配・搾取するための【駒】として免責・免罪した昭和天皇を【国民統合の象徴】【平和天皇】として機能 させる役目。
もしも、対日戦略の最高意思決定機関である【極東委員会】の中で米国に対抗してソ連が主要な役割を果たしていたら、昭和天皇の戦争犯罪は徹底的に 追求され、逮捕・起訴され極東軍事裁判で死刑判決が出され処刑されていただろう。
14)昭和天皇の最大の敵は、戦争中はクーデターの危険性を持つ日本陸軍であり戦後は共産主義国ソ連と中国であった!
敗戦後昭和天皇は、自ら希望でマッカーサーGHQ司令官に11回も面談している。
敗戦直後の日本国内は、社会党政権の誕生、共産党の躍進、社会主 義労働運動の先鋭化などがあり、また海外ではソ連の核武装や中国共産党政権樹立があり、昭和天皇はもしも日本で共産党政権が誕生したり、あるいは ソ連や中国が攻めて来たら、自分は戦争犯罪人として処刑され天皇制は廃止されるとの強い危機感があったのだ。
昭和天皇はマッカーサーGHQ司令官との11回の面談で自分の命と天皇制の存続を米国に永久に保証してもらいたかったのだ。
引用以上
また日航機事故から明るみに出た事実
日航事故⑥ ロスチャイルドとロックフェラーに乗せられた太平洋戦争より
このように、日米開戦までの流れは、陸軍がロスチャイルドに乗せられていただけではなく、海軍の真珠湾攻撃も米ロックフェラーに乗せられたものと考えれば整合する。こう考えると、明治維新以降、日本の支配階級は、長州・陸軍はロスチャイルド、薩摩・海軍はロックフェラーに踊らされてきただけという姿が浮かんでくる。
とりわけヤバイのは、敵国である米の指令に基づいて戦争に踏み切った海軍である。真珠湾攻撃を指揮したのは米留学組の山本五十六だが、彼の戦術には信じられないほど稚拙なものが目立ち、負けるつもりでやっていたのではないかと見る識者も多い。
旧陸軍勢力が青森で原爆を製造していることも、羽田から空輸しようとしていることも米ソは掴んでいた。米ソに自分たちの動きが筒抜けになっていることは最初からわかりきっている話である。実際、中曽根らの核武装工作を掴んでいた米は、これで決定的な中曽根ら旧陸軍勢力の弱みを握ったことになる(世界法廷に訴えれば、中曽根らは間違いなく死刑になったはずである)。「今回の戦闘行為には目をつぶるから(生かしておいてやるから)、その代わりに日本の金をよこせ」とでも、中曽根は恫喝されたのだろう。実際、この事変の1ヵ月後にプラザ合意があり、たちまち日本はバブル化し、それ以降次から次へとアメリカに財産を巻き上げられてゆく羽目になる。
しかし、米に戦争を仕掛ければそんな羽目に陥るのは、やる前から分かり切っている話である。
(中略)
敗戦確実となった1945年初頭から、政府は敗戦交渉に動いている。
英米とは国体護持という条件で話がついたということになっているが、これには裏があって、その条件として米が広島・長崎で核実験をする、つまり原爆投下を認めることと引き換えに国体護持を取り付けたという話がブログ界で噂されている。これが事実ならば、昭和天皇も含めて原爆が落とされることは、はじめからわかっていたということになる。
次に、軍人たちに敗戦をどう納得させるかが、敗戦直前の1週間の最大の課題となった。しかしそのとき、ソ連が国体護持を認めず、あくまで天皇の戦争責任を裁くつもりだという情報が入った。ここでわずか34歳の陸軍参謀瀬島が満州に飛ぶ。表向きは敗戦に向けて関東軍を抑えることだったが、裏の目的は、満州にいた50万人の日本軍属や民間人をソ連が抑留し奴隷としてこき使うことを認めるのを条件に、国体護持を認めさせるという交渉だったとも言われている。これが事実なら犯罪的な行為であるが、若干34歳でこの交渉を行ったということは、(良かれ悪しかれ)瀬島という人物が如何に切れ者であったかということを示している。
引用以上
日本の支配層・闇勢力は、現在明治維新以来の主である金貸し(ロスチャ・ロック)から、民族派:プーチン・周・トランプに乗り換えつつある。しかしまだ両睨みので、どちらにも都合の良い政策を取っている。今後民族派の力が高まっていくにしたがって、乗り換えていくだろう。しかし、その有り様は過去と一緒で、自らの権力保持のために強いものに従うという属国意識そのもの。民族派の時代ならそれにふさわしい、人々の意識を捉えた指導者に変えていく必要がある。
【関連記事】
日航事故③ 御巣鷹山事変を引き起こした旧陸軍勢力
日航事故④ 旧陸軍勢力の背後にいるのはロスチャイルド
日航事故⑤ ロスチャイルドに乗せられた明治維新と日露戦争
by Hiroshi

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9514.html

(サイト主から:天皇は自分はどうなってもいい、国民に食料を...
の記事も見た事がある、どちらを信じるかは読者にゆだねる)
そんな事、サイト主は書いて無いですね。
↓↓↓
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/12/9514.html
自分の命を乞う為に、「好きなだけ、好きな所に、米軍が日本に駐留していい」
とマッカーサに何度も命乞いしたと、日本では発刊されていない
米国のベストセラー「天皇の陰謀」で1972年に既に、曝露されています。

72年の米国ベストセラー。Backer miniの「天皇の陰謀」という本。価値ある。
ネットで和訳が見れる。昭和天皇の戦争責任を曝露。天皇の戦争責任を書いた。

戦後の昭和天皇は、自分の命、中国とかソ連とか等々、極東委員会のメンバーとして日本に進駐してきたら自分が再度、戦争犯罪人として死刑要求されるので、
11回もマッカーサーに命乞いをした。極東委員会の影響を排除してくれと、
共産主義の防波堤になってくれという事をマッカーサーに頼んだ。11回もですよ。マッカーサーはそれに対して曖昧な回答しかしなかった。
マッカーサーが考えていたのは、GHQが撤退した後、国連の信託統治形式にするという考えだったが、昭和天皇は「これはダメだと、マッカーサーは自分達を守ってくれない」という風に、マッカーサーを見切って
マッカーサーの頭ごなしに、国務長官の顧問だったダレスに直接交渉し、ダレスに、反共、共産党政権、中国、ソ連の等々の極東委員会の影響を排除して欲しいと、
自分の命を守って欲しいと、天皇制を護持して欲しいと、いう風に、直接談判して、その為ならなんでもするよと、
どれ程、長期間、どれ程多くの米軍が日本に、どこでも駐留してもいいですよという事を提案したんですね。それをきっかけに、沖縄に米軍が駐留するという事になった。
だから、沖縄を切り捨てて、自分の命乞いをしたというのが実態です。
朝日新聞は、その事をスルーして、たまたま和歌が出てきて、取り上げ「天皇は平和を希求し、戦争を憎む。それに悩む人間天皇だ」という美化キャンペーンを始めた。

天皇こそが正真正銘の売国奴。天皇は戦後の象徴制を無視。沖縄が棄民される原因。
天皇にとって、日本国憲法なんて関係無いんです。第二の帝国憲法そのものなのです。

朝日新聞がついに「戦争犯罪人でありファシストであり5000万人のアジア人を殺した最大最高の元凶』昭和天皇・裕仁の『美化キャンペーン』を始めた!
50分~https://www.youtube.com/watch?v=UGo_bfGIgp4

【五輪招致疑惑】 電通は霞が関でもタブーだった
2016年5月18日 16:55 
民進党疑惑追及チーム。次回(19日)はJOCからヒアリングする。=18日、衆院第4控室 撮影:筆者=
 2020年東京五輪の招致疑惑に登場する日本最大の広告代理店。マスコミにとって電通に触れることは最大のタブーだ。
 新聞テレビだけかと思っていたら霞が関の官僚にとっても触ってはいけない存在のようだ。
 民主党はきょう午後、今回の疑惑について文科省(スポーツ庁)と外務省から国会内でヒアリングした。
 電通をめぐるやりとりはこうだ ―
大西健介議員「電通からは事情を聴くのか?」
文科官僚「そ、それは ~~ や、やらない」
玉木雄一郎議員「電通からブラック・タイディング社のことを聞いて下さい。資料を取り寄せて下さい」
文科官僚「そ、そこまですることは考えていない」
 文科官僚は声を上ずらせながら、苦しい表情で答えた。やたらと手振りを交え、時折ツバを飲み込んだ。
何に怯えているのか? 文科官僚は滑稽なほど緊張しながら「知らぬ存ぜぬ」を繰り返した。
=18日、衆院第4控室 撮影:筆者=
 2億円もの現金を受け取ったブラック・タイディング社についても官僚は口をつぐんだ。ブラック・タイディング社に現金を渡したのが電通とされているからだ。
山井和則議員「ブラック・タイディング社との契約書を見たことがあるのか?」
文科官僚「守秘義務がある。先方(JOC)から『見せることはできない』と言われている」
 文科省はJOC(日本オリンピック委員会)を指導監督する立場にあるはずだ。
 文科官僚がなぜJOCに気兼ねするのだろうか? 奥の院に森キロウ元首相がいるからか。
 電通がコンサルタント料としてブラック・タイディング社に払ったとされる2億円は、国民の税金から出たものだ。
 こんな政府の役人に私たちの税金を任せていて大丈夫だろうか。
https://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013662
2016.05.19
電通の正体=カナダマフィア(ブロンフマン)の手下 ヤクザの上はマフィアのお話
さて、東京オリンピック色々騒がれてますね。
その昔、猪瀬知事の時にトルコと競り合って東京オリンピック当選。
猪瀬やったなぁおい。
滝川クリステルさんも上機嫌だったのに。
 
しかし、なんのことはない。
日本は賄賂を払ったから当選したのか。。
トルコは払わなかったから落選した。
そういう話だったのか。。
それも電通が勝手にやったのだとか。
#報ステ 五輪招致、裏金問題。 な、泣くなよ…。 (思わず動画にしてしまったよ????) 世界から『裏金』と見られているのが現実。それを受け止めて頂きたい。 pic.twitter.com/VzEwkpoBcA
? 但馬問屋 (@wanpakutennshi) 2016年5月17日
これは海外(ガーディアン紙)の説明図。
東京五輪招致委員
↓ 1.6億円(130万ユーロ)の賄賂
国際陸上競技連盟会長、国際オリンピック委員会会長のディアク氏の息子
これをもうちょっと分かりやすく書いた図
 
その昔、オリンピック委員会のサマランチ会長というのがいましたが。
覚えてるでしょうか。
ったく、タマランチな状況になってきますたね。
タマラーンチ!
電通にタマランチ攻撃!
昨日は夕飯を食べながらブツブツとそう独り言を言っていました。
ランチはもう食べたでしょ。
妻に怪訝な顔で見つめられてしまいますた。
それにしても電通。
以下のように日本の報道では電通がまったく出てこない。
 
海外では普通に報道されてるのに、日本の新聞各社は絶対に電通の名前は出さない。
 
霞が関の官僚も電通の名前は絶対に出さない。
http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013662
電通は霞が関でもタブーだった
大西健介議員「電通からは事情を聴くのか?」
文科官僚「そ、それは ~~ や、やらない」
玉木雄一郎議員「電通からブラック・タイディング社のことを聞いて下さい。資料を取り寄せて下さい」
文科官僚「そ、そこまですることは考えていない」
文科官僚は声を上ずらせながら、苦しい表情で答えた。やたらと手振りを交え、時折ツバを飲み込んだ。
何に怯えているのか? 文科官僚は滑稽なほど緊張しながら「知らぬ存ぜぬ」を繰り返した。
おいおい。
いったい電通ってどんだけ力があるでしょうか?
そもそもパナマ文章だって、風評被害でもないのに風評被害だ!
強引にマスコミ各社に風評被害と言わせてしまえる力。
マスコミ、大メディアが恐れ慄き、官僚すらおびえて泣きだす権力。
なぜそんなにも日本のマスメディアは電通を恐れるのか。
電通とはなんなのか。
電通の正体。
その昔書いた話でちょっと古いのですが再掲しときましょう。
以下、テレビ局や新聞社の本社の住所に注目して下さい。
なぜ韓国かを考えて下さい。
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html
国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している。
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である。
現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である。
「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している。
これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている。
「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である。
「電通」は日本の情報通信のドンである。
戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立。
「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している。
「共同通信」が社団法人であるのに対し、「時事通信」は株式会社である。
「時事通信」の筆頭株主は「電通」である。
日本の新聞社は殆どが「日本新聞協会」に加盟している。
「日本新聞協会」は社団法人であり、所管は文部科学省である。
この「日本新聞協会」にソースを提供しているのが、「共同通信」である。
(写真右下:電通本社)
「日本新聞協会」に加盟していない新聞社もある。
宗教紙(聖教新聞・世界日報)や政党紙(公明新聞・しんぶん赤旗)らが該当し、日刊ゲンダイも加盟していない。
これらの新聞社は「時事通信」よりニュースが配信されている。
余談ではあるが「産経新聞」は「統一教会」の機関紙である「世界日報」と合併している過去をもつ。
近年、ネットにて関係の指摘を受け、WIKIの書き換えが進む等の隠蔽工作に汗を流している。
産経新聞でシステム障害-世界日報の内容が混入
さて、ここからはCIAが構築した朝鮮人によるマスコミ監視システムをおさらいする。
先ず、戦後に設立された「電通」の最高顧問である「成田豊」は在日と言われている。
wiki成田豊
在日の記述も昨今は、改ざんが進みWIKIからも記述は消えた。
2009年には韓国政府から最高位の修交勲章光化章を受賞。
日本政府からは旭日大綬章受章。
韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問 (中央日報 2009.03.25)
成田豊の人間相関図 (SPYSEE)
広告業界を束ねる「電通」にマスコミは逆らう事は出来ない。
実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。
NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。
「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。
wiki総合ビジョン
国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。
それでは次に、各新聞社の住所を列記する。
読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 
朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報       〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F
 
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
東京新聞       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F
引き続き、テレビ局。
NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C
フジテレビジョン      〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
TBSテレビ         〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  
以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている。
マスコミを支配している朝鮮人は、芸能界と結託し様々な流行を巻き起こす。
そして以下はだいたいの人が理解している日本の支配構造図。
 
一部の人は知っているかもしれませんが。
この在日朝鮮人の上にいるのが偽ユダヤです。(ユダヤ人のふりをしているがユダヤ人とまったく関係ない人種)
で、メディア界担当の偽ユダヤが
カナダの一族。ブロンフマン一族です。
ぇー。カナダ?
意外や意外ですね。
カナダというのはカエデの葉っぱの大人しい国だと思いきや意外です。
メディア界を牛耳ってるのですね。
驚きです。
皆様はオムニコム社は聞いたことがあるでしょうか。
オムニコムというのはカナダに本拠地がある世界最大手の広告会社です。

これは2012年の広告企業売り上げランキング
 
これは2014年のランキング。
電通は5位です。OMC=オムニコムです。
オムニコム(OMC)は電通をはるかにしのぐ巨大企業です。
オムニコム社は、日本ではI&S BBDOという怪しい子会社を持っています。
読売グループの第一広告社とセゾングループのエスピーエヌ社が合併した子会社です。
WIKI I&S BBDO
I&S BBDO(アイアンドエス・ビービーディオー)は、東京都中央区に本社を置く外資系広告代理店。売り上げは非公開。
1947年6月に第一広告社として設立された。その後、1986年10月に読売グループとなっていた第一広告社とセゾングループのエスピーエヌが対等合併し、新社名I&Sとなった。
1998年にはアメリカの大手広告代理店オムニコムグループと資本提携し傘下に収まり、I&S BBDOになる。
選挙の時にはこのI&S BBDOが暗躍したりしているのです。
「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html
とにかくこのオムニコムが電通を操っているのでした。
で、このオムニコム社の上にいるのがカナダのブロンフマン一族です。
ちなみにこのブロンフマンさんというのはイーディシュ語で酒屋という意味です。
つまり酒屋さん一族ということですね。
1920年代アメリカ。
当時、アメリカは禁酒法といってお酒が法律で禁止されていたのですた。
ブロンフマンさんは禁酒法時代に、カポネさんなどのギャグを使って天文学的なお金を稼いだと言われています。
皆様はアルカポネは知ってますよね。
アメリカのギャング映画に出てくる有名な人ですが。
あのカポネさんもブロンフマンさんの手下の一人です。
 
ブロンフマンさんは、世界ユダヤ人会議(略称WJC)の議長をやったりしています。
今ではブロンフマンさんはシーグラム社というカナダの酒造メーカーをやっています。
ミネラル・ウォーター ボルビックを販売してる有名な会社ですよね。
キリンと合併してキリン・シーグラムも作ったことがあります。
 
このブロンフマンさんはベルギーの王族の子会社とも関係があり、またロスチャイルドさんとも親戚関係にあります。
そもそもブロンフマンさんは、あのデュポンの経営一族で知られているのです。
ブロンフマン一族は奴らの中でも強硬派、過激派です。
とにかくちょっとでも逆らったらすぐ殺してしまう。
つまり電通をずっと遡ると、朝鮮人ヤクザがいてその上は?
と見ると恐ろしいカナダの酒屋マフィアに行きついた。
それもアルカポネの親分のマフィアだった。
ちなみにマフィア業界で殺人数ランキング。
1位はあの伝説のマフィア。マイヤー・ランスキー一族です。
そして2位がブロンフマン一族です。
電通の親分は殺人数第2位のマフィアだった。
これでは新聞や官僚が電通の名前を聞いて失禁する訳ですね。。
メディア業界というのは上はヤクザでその上はマフィアなのです。
これは裏を知ってる人の常識です。
残虐。凶悪の殺人集団がニュースや芸能界をプロモートしている。
まぁ、前から皆様も何となく気づいていた通りの話です。
という訳で、以上。
長くなってしまいましたが。
とにかく、ミソがついてしまった東京オリンピック。
開催したってヤクザの利益になるだけですよ。
だいたい、福島ではデブリになった核燃料が地下でくすぶってるのに
なにがオリンピックですか。
こうなったらもう一度、滝川クリステルさんに登場して頂きましょう。
よ・そ・で・や・れ
https://golden-tamatama.com/blog-entry-2384.html
ミャンマーの暗黒街を影で牛耳るのは何と日本国の副総理である 麻生太郎である!!

2019-12-20 00:05:00 | 危機です!

 
 アウンサンスーチーとは、影ひなたの多い人物であるといえよう・・・。
 ミャンマーの軍事政権にたいして「民主化」を求めたために「自宅軟禁」を余儀なくされたが断固として民主化運動を推進して長年自宅軟禁をされていたが、今では外相、大統領府相を兼任、さらに新設の国家顧問にも就任した。
同国における国家元首は大統領だが、アウンサンスーチーが事実上の首相と紹介されることもある。
 今では、ミャンマーの事案でアウンサンスーチーに何事かを依頼相と思えばまず「500万円」と言われるほど高額の賄賂を要求する・・・。
 
 このアウンサンスーチーと、麻生太郎が「金」、「麻薬」のビジネスでがっちりとつながっているのである!!
 
 そのため何かといえば麻生太郎は、アウンサンスーチーの希望には東奔西走するのであるが・・・。
 何とこの度こともあろうにアウンサンスーチーの開催する会に、妹の娘を派遣したのである!!

 勿論、宮家であるからあくまでも「私的な履行」という名目でアウンサンスーチーの開催する会に来賓として、12月11日から17日までミャンマーに派遣したのである。

 皇族の私的利用であり、許すべからざる所業と言わねばならない!!
  ましてや現在のアウンサンスーチーは、「過酷な状況は、130万人いるロヒンギャの市民権の否定から、移動・雇用・教育・医療への厳しい制限、そして彼らの故郷であるラカイン州でロヒンギャの家族に対し「子供ども2人」までの制限を課す差別的な法律まで、広範囲に及ぶ。」ロヒンギャ虐待と虐殺に関与しているとされ「国連」と「国際刑事裁判所」が調査中の人物なのである。

 このような人物だというのに、アウンサンスーチーの開催する会に親族の皇族を派遣するなどは狂気の沙汰であると言えよう!!
 この動きを政府や、宮内庁は知らぬはずもない・・・。
 私のもとにも、現地のその筋より報告があり麻生太郎による私的な「日本の皇室利用」にたいして驚嘆しているようだ・・・。
 アウンサンスーチーが、ミャンマー国内で勢力拡大のために「日本国の皇室」を利用したと物議を醸し出しているという・・・。
 ミャンマー国にとっては「日本」とは黄金の国ジパングであり、また独立運動にも多くの日本兵が参戦して独立を勝ち得ており日本はあこがれの国なのだから、「日本の皇族」がミャンマー国を訪問して「アウンサンスーチーの開催する会」に出席して祝辞を述べるなどは異例中の異例なのです。
 これをさらりとこなす麻生太郎の正体は、経済マフィアである!!
  これが日本国の副総理とは・・・。
 
 
 
 
 
アウンサンスーチーは、ミャンマーにおける非暴力民主化運動の指導者、政治家。現在、国民民主連盟党首。2016年3月30日にティンチョーを大統領とする新政権が発足したことにともない、外相、大統領府相を兼任(当初は教育相と電力エネルギー相も兼任していた)、さらに新設の国家顧問にも就任した。同国における国家元首は大統領だが、アウンサンスーチーが事実上の首相と紹介されることもある。
ビルマの独立運動を主導し、その達成を目前にして暗殺された「ビルマ建国の父」ことアウンサン将軍の娘である。敬虔なテーラワーダ仏教徒とされる。使用言語はビルマ語、英語、フランス語、日本語。2013年訪仏時にはフランス語で講演を行っているが、同年の訪日時には英語で記者会見を行っている。
日本や、英語メディア、仏語メディア、独語メディアなどの報道では「アウンサン・スーチー」「スーチー」などと表記されることもあるが、ミャンマー人(現在のビルマ語族の大半)には姓(名字)はなく、ミャンマー国内では通常「アウンサンスーチー」の一語で表記する。
アウンサンスーチーがロヒンギャ問題について沈黙している。
 
 スーチーは沈黙したままだ。ロヒンギャが文字通り自分たちの生命をかけて逃げているときに、彼女は、ロヒンギャを助けるための努力を何もしていない。
 
 「アウンサンスーチー氏へのノーベル平和賞を授与するにあたり...」 1991年にノルウェーのノーベル委員会は「彼女の不断の努力を称えるため、また平和的手段によって民主主義、人権、民族和解を達成しようと努力している世界中の多くの人々への支持を示す」と声明を発表した。
 
 委員会はさらに、スーチーは「弾圧との闘いにおける重要な象徴」であると付け加えた。
 早くもそれから24年経つが、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャは、ノーベル委員会の5人が曇った目でスーチーを平和賞に選んだことに同意しないのではないか。
 それに、スーチーを「世界で最も名高く勇気ある良心の囚人」と褒め称えたイギリスのゴードン・ブラウン元首相にも同意しないだろう 。
 そして、ミャンマーの人々は「アウンサンスーチー氏がもたらす、道徳的で原理原則に基づくリーダーシップを、切に求める」と述べた、南アフリカのデズモンド・ツツ大司教に同意しないのは、言うまでもないだろう。
 近年、国連が言うところの「世界で最も迫害されているマイノリティ」のロヒンギャは、自分たちの窮状に関心を引き付けるのに苦労してきた。
その状態は、数週間前にロヒンギャ難民数千人がタイやマレーシア、インドネシアに到着し始めたときまで続いていた。
 しかし一方で、さらに多くのロヒンギャが、食品や清潔な水の供給が先細っていく中、依然としてこれら3カ国の沖合にあるおんぼろ船に取り残されていると考えられている。
 
 ロヒンギャの少年が、ミャンマー・ラカイン州シットウェ市外にある難民キャンプの桟橋の近くで、小さなボートの上で魚を抱えている。
「とても腹を空かせていて、とても痩せている」
 5月20日付のAFP通信は、「インドネシア沖で、絶望し飢えたロヒンギャを乗せた超満員のボートに目を向けたとき、漁師のムクタル・アリは泣き出してしまった」とレポートしている。
 アリは、AFP通信にこう語った。
「私は言葉を失いました。この人々を見ると、あまりにも飢えていて痩せて見えたので、私と私の友人たちは泣いてしまいました」
 しかし、こうしたロヒンギャの「ボートピープル」は、氷山の一角でしかなく、はるかに大きな問題がある。
 アムネスティ・インターナショナルのアジア太平洋地域研究者ケイト・シュエッツェは、次のように述べた。
「危険にさらされている多くの命が最優先課題とされるべきですが、この危機の根本原因にも対処しなければなりません。大多数のロヒンギャが、ミャンマーに留まるよりも、生き延びられるか分からない危険な船旅を選択するという事実は、彼らが直面する状況の深刻さを物語っています」
 過酷な状況は、130万人いるロヒンギャの市民権の否定から、移動・雇用・教育・医療への厳しい制限、そして彼らの故郷であるラカイン州でロヒンギャの家族に対し「子供ども2人」までの制限を課す差別的な法律まで、広範囲に及ぶ。
 数十万人が家から追い出されてきた。
 ロヒンギャの町や村は、略奪を重ねる暴徒によって跡形もなく破壊された。
 政府は2014年、何世代にもわたってミャンマーに住んでいるこのイスラム教徒少数民族は「ベンガル人」として国勢調査に登録すべきだと主張し、「ロヒンギャ」という言葉の使用さえも禁止した。
 仏教徒過激派がロヒンギャに加えた暴力はもちろんのこと、国家の支援を受けてロヒンギャを抑圧しているのに、非難するどころか、完全に認めようとしない。
スーチーは問題を解決するではなく、問題の一部になっている。
 許しがたい沈黙では、スーチーは、こうした問題の中でどのような立ち位置なのだろうか? 
 そもそもの話として、彼女の沈黙は許しがたい。
 僧侶アシン・ウィラトゥ(別名「ビルマのビン・ラディン」)に触発された仏教徒過激派がロヒンギャに暴力を加えているのはもちろんのこと、国家の支援を受けてロヒンギャを抑圧しているのに、非難するどころか、完全に認めようとすらしない。
 スーチーは問題を解決するのではなく、問題の一部になっている。
 
 ロンドン大学の法学教授で国家犯罪イニシアティブのディレクター、ペニー・グリーンは、イギリスの「インディペンデント」紙に寄稿した論説で、「ジェノサイド(大量殺害)に沈黙することは共犯に等しい。
 だからアウンサンスーチーも共犯だ」と見解を述べた。
「巨大な道徳的・政治的資本(有権者からの支持、信用)を手にしている」のだから、ミャンマーの野党指導者スーチーは「ビルマ人の政治的・社会的な世論の特徴ともいえる下劣な人種差別とイスラム恐怖症」
に挑戦できたはずだと、グリーンは主張した。
 彼女はそれをしなかった。
 
 その代わり、彼女は過去数年間、――軍が彼女の大統領選出を可能にする、あるいは彼女の出馬を認めた場合 ――2016年に大統領に選出されるために必要な票をもつミャンマーのマジョリティである仏教徒に擦り寄った。
 そのため、ロヒンギャに犯した暴力を軽視し、迫害の加害者と被害者に対して見せかけだけの平等を提言してきた。

「ミャンマー政府が、ロヒンギャのコミュニティ全体を圧迫する法律や政策を直ちに実行しない場合、ジェノサイドはロヒンギャにとって深刻なリスクでありつづける」
 しかし、これだけ難民ボートや遺体、レポート、告発があるにもかかわらず、スーチーは沈黙したままだ。
 
 ロヒンギャが文字通り自分たちの生命をかけて逃げているときに、彼女は、ロヒンギャを助けるための努力を何もしていない。
 私たちは、ノーベル平和賞受賞者にもっと多くのものを期待すべきではないだろうか?
 
 彼女は、自国のラカイン州にいるロヒンギャから始めるべきだ。
 そして、もし彼女がやらない、もしくはできないなら、おそらく彼女は手にするまで20年以上も待ったノーベル平和賞の返上を検討しなくてはならない。
以上
          
    年末サプライスズ
   ・肺がん、肝臓がん、大腸がん、乳がんの方~各20名を無料で治します!!
   ・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。
 
    ・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!
      ・起業家の皆さんに特選技術情報を提供します!!
      ・年末特選情報「メルカリ」を超える「株」があります!!
    ・未曽有の利益をもたらす事業に参加しませんか!!

ミャンマーの暗黒街を影で牛耳るのは何と日本国の副総理である 麻生太郎である!!
https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/1ae0c118349357f10c951d6329fd5d58





2019年12月17日 07時33分25秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は、板門店でキム・ガン(別名・龍閣)と会い、トランプ大統領と金正恩党委員長との第4回目米朝首脳会談の最終確認を行った
◆〔特別情報1〕
 韓国を訪問していた米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が、非核化交渉の期限を年末として挑発を強める北朝鮮に対し、板門店(パンムンジョム)での会談を求めた。実は、板門店では、北朝鮮副首相を務めた畑中理(朝鮮名・金策、大日本帝国陸軍中野学校出身の残置諜者)の子孫で、李王朝の皇太子・李垠(旧大韓帝国、高宗第七皇子)に嫁した李方子さま(1901年11月4日~1989年4月30日)の最側近といわれていたキム・ガン(別名・龍閣)と会った。実務者間での話しはまとまっているので、第4回目米朝首脳会談の最終確認を行った。しかも、ビーガン北朝鮮担当特別代表は日帰りで出向いた。12月16日、会って確認だけして米国に戻り次第、今後のスケジュールを調整する。北朝鮮も今後は挑発しないし、米国も挑発しない。駆け引きは終わった。だからもしかしたら、トランプ大統領の北朝鮮電撃訪問があるかもしれない。場所は、板門店か平壌かだろう。これは、上皇陛下の側近・吉備太秦からのトップ情報である。

米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は、板門店でキム・ガン(別名・龍閣)と会い、トランプ大統領と金正恩党委員長との第4回目米朝首脳会談の最終確認を行った
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/d/20191217
2019年12月19日 07時20分58秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
「安倍晋三首相が、第2次安倍政権を樹立した2012年12月26日から7年の間に1兆円を蓄財した」という情報が永田町界隈に飛び交っており、「金儲け政権」なのか?
◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相が、第2次安倍政権を樹立した2012年12月26日から7年の間に1兆円を蓄財した」という情報が永田町界隈に飛び交っており、「金儲け政権」なのか?蓄財の古典的な方法は、発展途上の諸外国に対する政府援助金(ODA資金)から、20%をキックバックさせることである。この目的のため、諸外国を頻繁に訪問している。次は、経済産業省所管の兵器・武器を輸出し、あるいは米国などから輸入する場合、武器商人(死の商人)よろしく、その代金からやはり20%を吸い取る。最近では、センター試験に代わる後継テストに英語民間試験、国語・数学の記述試験を導入する際、参入する民間業者から政治献金を集めることなどが期待されていた。だが、これは、約50万人もの受験者の答案を採点するのに、1万人ものアルバイトを使う必要があり、「公平・平等に短期間で採点文できるか」に疑問が全国から寄せられ、厳しい批判に晒されて、萩生田光一文部科学相が、あっさりと撤回してしまった。早い話が、「マッチポンプ」を演じ、このため、安倍晋三首相の国民的信頼は、瞬く間に、失墜したのである。

「安倍晋三首相が、第2次安倍政権を樹立した2012年12月26日から7年の間に1兆円を蓄財した」という情報が永田町界隈に飛び交っており、「金儲け政権」なのか?
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/d/20191219

定説:
マレーシア航空370便墜落事件は、マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便である370便が2014年3月8日に消息を絶ち、その後、インド洋に墜落したと推定された事故である。
真説:「一味」は、KLから北京に向かっている機体を外部からハイジャックして遠隔操縦を行い、北京で開催中の全人代(国会)会場に突入させようとした。
だが、事前警告もあり、中国空軍(おそらくステルス戦闘機)がスクランブルを仕掛けたため、「一味」は突入を断念。遠隔操作で、Uターンさせ、太平洋上に戻した。低空でレーダー捕捉を避けて飛行し、南太平洋のディエゴ・ガルシア島の米空軍基地に極秘裏に着陸した。乗員乗客は、DG島のCIA刑務所にて処分。
この事件で、「一味=DeepState」の邪心を知った習近平主席は、DSとの決別を決心し、ロシア・プーチン大統領と急接近。AIIBや上海協力機構を推進。
当時、DS支配下にあった米政府は、わざわざ報道官が「DG島の空軍基地は事件に関係ない。」と言い訳。
DS支配下の国々は、DSの指令で、太平洋を全域を捜索。無駄な捜査に時間と費用を費消。
当初、モルジブの住民複数が、低空で南方(DG島の方向)に飛んで行ったMH機を目撃したのと報道があったが、立ち消え。恐らくDSが「消火活動」したのであろう。
MH370便搭乗者のIBM技師がDG島の座標からメールを発信。これも後追い報道なし。
MH17便事件では、当時DS傘下にあったウクライナのポロシェンコ政権が、MH17便とプーチン大統領機を誤認してミサイルで撃ち落としたと思われる。飛行ルート、機体塗装が酷似していたためか。この事件で、プーチン氏のDSに対する態度が硬化。以後、中国・習近平政権と急接近した。

2019.12.25rkyoutubeMH370便事件で第3次世界大戦が勃発する寸前だった
https://www.youtube.com/watch?v=VabYGG1IUS8
PFC-JAPAN 20191220 水瓶座の時代起動のためのコブラとベンジャミン・フルフォードへのインタビュー
2019/12/24
 
http://prepareforchange-japan.blogspo...
動画:We Love Mass Meditation Interview With Cobra and Benjamin Fulford December 20th 2019
https://www.youtube.com/watch?time_co...
By  PFC-JAPAN 12月 20, 2019
2019年12月20日
水瓶座の時代起動のためのコブラとベンジャミン・フルフォードへのインタビュー
Interview with Cobra and Benjamin Fulford for the Age of Aquarius Activation
https://www.welovemassmeditation.com/...
H:皆さんこんにちは。星野です。今日は2019年12月20日。いま、わくわくする時期にいます。1月に水瓶座の時代を起動する集団瞑想を行います。本日は、この瞑想と金融システムの現状について、ベンジャミン・フルフォード氏とコブラ氏の2名の特別ゲストにお伺いします。コブラ、本日はありがとうございます。
C:お招きありがとうございました。
H:ベンジャミン、ありがとうございます。
B:お招きありがとうございます。
H:視聴者から数多くの質問をいただいています。それでは早速、金融システムの現状についてお伺いします。ベンジャミン、実体経済の現状について、どのようにご覧になっていますか。どれほど悪い状態なのですか。
B:それはどの部分に関する内容かによって、誤解が生じる質問だと思いますが、米国は脱工業化社会なので輸入に対する支払いに苦労しています。ですが、米国はいまだにドル紙幣の印刷(発行)と準備通貨をコントロールしています。 米国がやっていることは、数兆ドルもの札を刷ってそれを自分の配下にある株式市場に供給し、株式市場をいかがわしい金のマネーロンダリングに利用し、システムが破綻しないようにしているのです。しかし、そのいかがわしいお金の裏付けとなる現物の生産がありません。ですから、全体のシステムが崩壊するのは時間の問題です。そこで、中国に対してもっと物を買わせようと必死になっていますし、トランプは中国が米国から毎年200兆ドル相当の購買を行うとか言っているのです。それが無ければ、米国は先がない。ですが私は、米国は破産しなければいけないと言ってきました。というのも、米国は240年間に渡り戦争状態でしたし、機能不全の社会になっているのですから。機能不全のシステムは、再起動が必要です。米国人を解放する必要があります。
H:その通りです。ありがとうございます。 コブラ、何か付け加えることがありますか。
C:この金融システムはかなりの長い期間続いてきました。カバールにとっては、地上の住人をコントロールする手段としてとても有効でした。ですが、いまエコシステムに構造的な不整合が拡がってきており、それに気づく人が増えています。この気づきによって、旧システムの崩壊を加速化させます。これが現在起きていることです。米国の一般人はまだ、株式市場は絶好調で完璧だと思っており実際のシステムの核心で起きていることに気づいていません。この点について本日少しお話します。
H:ありがとうございます。 ベンジャミン、金融ジャーナリストとしてのご自身の経験からして、マスメディアで洗脳されてダウ株価指数を見て判断するのは止めて現実経済の状況を理解するにはどうしたらよういでしょうか。
B:現実の工業生産を知るには、財とサービスの貿易収支を見る必要があります。それ以外の指標は、実際の船の運航数を表すバルチック海運指数のような実体経済の1000倍の数値となるようなデリバティブのような統計に基づいています。実際の貿易の状況や人々の生活状況は、一人当たりGNP(国内総生産)中央値と呼ばれるものを見ることです。つまり、中央値以上の人が半分で、それ以下の人が半分となる点です。例えば、カナダでは8万ドルで、米国では1万5千ドルが中央値です。 しかし、一人当たりGDP(国民総生産)をみると米国人の方が金持ちに見えます。つまるところ、自分と家族が以前と比べて生活が良くなったのか悪くなったのかで判断すべきです。
H:コブラはどう思われますか。何か付け加えることはありますか。
C:はい。それが、実際に現状の核心部分です。 現在の金融システムは、実物取引に基づくものではありません。資本主義のシステムに基づくものではないのです。高度なコンピュータープログラムによって作られた理論値に基づくものです。全てのデリバティブ、すべての株式市場、更にはすべての財務省証券でさえも全て、コンピューターの内部で存在する概念に過ぎないのです。経済状態は、実体の総生産を反映していません。 それが問題の核心です。来るべき経済崩壊では、地球の金融システムが新たな方法で実体を基礎とするものに回帰することです。ここ2世紀の間の特に第2次世界大戦後から続いている怪しげなお金ではないものへの回帰です。
B::正直言って、本当の問題は1971年、いやその前から始まりましたが、1971年には金が排除されました。ドルの金本位制が廃止されたのです。 その時から、米国が貧困に向かい、米国民の99%が貧困層になっている。日本では、米国が日本のシステムの解体を強制した1985年に貧困への道に突入しました。実体ベースのシステムを取っている中国のような国では、まだ順調な経済状態が続いています。
H:お答えありがとうございました。ベンジャミンにお伺いします。コブラが山下ゴールドについてブログで何度か言及しています。 山下ゴールドについて何かご存知ですか。その目的は何ですか。
B:はい、山下ゴールドはずっと前に存在しません。実際の山下ゴールドのことです。
ウィルビー(Willoughby)という人がいます。コブラ、ゴールドの戦士という本を是非読んでください。そちらを読めばよくわかります。
C:はい、その本は知っています。
B:実際の山下ゴールドは、シティーバンク、ブラックイーグルトラスト等に使ってしまいました。 ずっと前にそれは無いのに、インドネシアや中国や韓国やアジアのそれ以外の洞穴に金が貯蔵されているという話を何度も聞かされています。 でも、その証拠は全く見たことがありません。10年間何度も証拠を出せといっています。それらの地域の上1空を飛んだり、ゴールドが存在すると言っている人と話したりしました。ゴールドの前にこの新聞紙を置いて写真を撮ってくれと言いました。 そこにある証拠を出してくれと。 そこにあると言い張るだけで、私には見せてくれませんでした。証拠がありませんが歴史書を見るとローマ時代には金と銀をアジアに売って、アジアからスパイスや陶器やシルクを買っていました。ですから、理論的にはそこにゴールドは存在します。でも、公表されているもの以外に証拠を見たことがありません。中国もロシアも金準備を急速に拡大してます。一方、米国は金準備があると嘘をついていますが、その証拠がありません。
C:山下ゴールドは、中国やフィリピンやマレーシアやインドネシアなどのアジアから搾取したゴールドで、それがフィリピンに輸送されて、次に米国に輸送されました。そのゴールドは、地下基地建設のための資金源とするために金融取引プログラムに投入されて、それが地下基地建設に使われました。これらの地下軍事基地は、世界のドラコ侵入の準備のものでした。それが米国で起きたのです。はい、山下ゴールドはとっくの昔に無くなっていいます。フォートノックスのゴールドも同様に、とっくの昔になくなっています。 ロスチャイルドはゴールドもありません。現物のゴールドを持っているのは中国だけです。中国はゴールドで何かをする準備をしています。
B:BISにはまだ金が幾分かあると聞きました。そこで、BISにコンタクトして証拠を求めました。ゴールドの所有者から委任を受けてゴールドの返還を求めたところ、もちろんBISはそれが出来ませんでしたし、返還を拒絶しました。 ドラコの侵入の類のことはわかりませんが、地上にいるジャーナリストとして言えることは、この問題はスイスのBISやワシントンDCやニューヨークのFRBに加えて、やや小ぶりになるもののECBや日銀への裁判上の証拠により検証ができるものと言えます。これらの機関は、政府の所有ではありません。米国政府のでも、日本政府でも、ヨーロッパのどの政府にでもありません。欧州中央銀行も政府所有ではありませんし、スイス政府はBISに対して何の権限もありません。 となると、地上にいる人物としては、軍がBISを攻撃する必要があるといえます。 いまの悪夢を変えたいのなら、FRBを攻撃するというよりも部隊が物理的にFRBやBISや欧州中央銀行や日銀を占領することが必須です。
C:それについて言うと、これらの場所に黒い貴族の家系が個人の軍隊を有しており、彼らが傭兵を抱えているので、実行するのは簡単ではありません。
B:それは、わかっています。彼らとはいろいろとやり取りしてきたので。彼らに対しては、人々が貧乏になれば、卵を産むガチョウを殺しているのと同じことだからと説得してきました。彼らの多くは、私の言っていることに同意してくれました。我々は、悪いやつらを除去して地球を救う寸前であることを彼らに伝えました。だから、我々を支援してくださいとか退いてくださいということを申し入れました。我々は、悪者を取っ捕まえようというのではなくて、地球を救おうとしているのです。でも、彼らは退こうとはしません。となると、他には選択肢はありません。奴らをどかすしかありません。
H:米国の高官は嘘をついていて、ある時期に金の話が公表されるのではないかと思います。
B:もう一つ要注意な内容は、1月31日に米国政府が次回の支払い時期を迎えることです。現時点では、支払いが出来る見込みはなさそうです。あれこれとトライはするでしょうけど。解決策が見つからないと言っているわけではありませんが、いま我々がやろうとしていることは、奴らが金を集めることが出来ないようにして1月31日に偽りの政府を破綻させることです。
C:この件は、ずっと続いてきている問題です。 負債のシーリングは何度も何度も引き上げられており、債務のリストラが行われています。それが、借金ベースの経済の核心的問題です。裏では帳簿を適当にいじって、問題を来期に先送りする。
B:そうです。石油の代金も払えないし、輸入の債務の支払いができない。ここで我々が手段を実行できれば、彼らを切り落とすことができるけど、奴らも必死になっている。我々の戦略は機能しているけど、奴らはトランプにメキシコの石油を搾取させたいとして頑張ったけど、ベネズエラの石油の搾取も失敗した。奴らは、グリーンランドを乗っ取ろうとしたし、北朝鮮との平和条約も締結しなかったのは北朝鮮がゴールドを渡さなかったからです。奴らはいま必死になっている。ニッチもさっちもいかなくなっている。だから奴らは危険だけど、選択肢が本当になくなりつつある。
C:ありがとうございました。ご視聴ありがとうございました。また次回お会いしましょう。
H:皆さんありがとうございます。Victory of the Light!

https://www.youtube.com/watch?v=Hqvw-wiaXqI

↑このページのトップヘ